茨木市、高槻市、吹田市、大阪市、豊中市、箕面市、摂津市での建設業許可申請ならお任せ下さい!

電話番号
トップページ > 法人成り許可

法人成り許可

法人成り許可申請について

法人成りとは?

個人事業主として建設業許可を取得していた者が会社を設立して、今後会社として建設業を営む場合、個人事業主で取得した許可をそのまま引き継ぐことができません。個人事業主として取得した許可は、あくまでも申請者個人に対して与えられた許可だからです。
ですので、個人事業の許可を返納(つまり、廃業)して、法人として新たに建設業許可を取得することになります。これを『法人成り』といいます。

法人成りのメリット

では、個人事業の許可を法人成りすることにはどんなメリットがあるのでしょうか?法人成りをすれば、以下のようなメリットがあると考えられます。

  • 節税がし易い 
  • 取引先や金融機関に対する社会的信用がアップ
  • 事業継承が容易
  • 従業員を集め易い

法人成りのデメリット

では、逆にどんなデメリットがあるのでしょうか?法人成りをすれば、以下のようなデメリットがあると考えられます。

  • 会計業務が複雑になる 
  • 会社を設立する費用が掛かる

法人化すると会計業務が複雑になることが考えられますが、税理士さんを顧問に迎えることによって、この問題を解決することができます。税理士さんが指導する節税対策で、顧問料以上の効果が出ることも少なくありません。当事務所では、元上席国税調査官だった税理士さん(事務所はJR高槻駅近く)をご紹介させていただくことができますので、是非ご相談下さい。

法人成りのポイント

法人成りで会社設立をする場合には、以下の3つに注意しなければなりません。

  • 取締役に次期の経営者候補も入れておく(スムーズな事業継承のために)
  • 営業する建設業の業種に対応する事業目的を必ず入れておく
  • 建設業許可要件である財産的基礎が自己資本額500万円以上となっているので、資本金額の設定に注意する
ページトップへ戻る

当事務所のサービス

料金表(法人成り)

サービスの対応地域

大阪府の茨木市、高槻市、吹田市、大阪市、豊中市、箕面市、摂津市に建設業の営業所を設置する建設業者

ページトップへ戻る
Copyright(C) 建設業許可.com All Rights Reserved.