茨木市、高槻市、吹田市、大阪市、豊中市、箕面市、摂津市での建設業許可申請ならお任せ下さい!

電話番号
トップページ > 新規許可

新規許可

新規許可申請について

建設業許可が必要ないケース

以下に該当する軽微な工事しか請負わない建設業者は、建設業の許可を取得しなくても建設業を営むことができます。

  • 建築一式工事で、工事1件の請負金額が消費税込みで1,500万円に満たないもの
  • 建築一式工事で、述べ床面積が150㎡に満たない木造住宅の工事
  • 建築一式以外の工事で、工事1件の請負金額が消費税込みで500万円に満たないもの

つまり、上記に該当する軽微な工事以外を請負う建設業者は、すべて建設業許可を取得しなければ建設業を営むことができません。

建設業許可を取得するために必要なこと

建設業許可は誰でも取得できるわけではありません。また、営業する業種や形態によって、取得すべき許可が変わってきます。その辺の『建設業許可の基礎知識』としてまとめていますので、是非ご覧下さい。
⇒『建設業許可の基礎知識』を見てみる

建設業許可申請の審査期間

建設業許可を新規で申請した場合、申請書が受理されてすぐに許可が取得できるわけではありません。申請書が受理されてから約1ヶ月間の審査期間が設けられています。この審査で問題がなければ、『許可通知書』が届けられることとなります。つまり、申請書が受理されてから約1ヵ月後に『許可通知書』が届くということです。

ページトップへ戻る

当事務所のサービス

料金表(新規許可)

サービスの対応地域

大阪府の茨木市、高槻市、吹田市、大阪市、豊中市、箕面市、摂津市に建設業の営業所を設置する建設業者

ページトップへ戻る
Copyright(C) 建設業許可.com All Rights Reserved.